ストレスがアトピーを引き起こす仕組みやストレス緩和法などを調べまとめました!

乾燥肌・アトピー肌改善のための正しいスキンケア方法
  1. 乾燥肌・アトピー肌にはストレスが関係している?

乾燥肌・アトピー肌にはストレスが関係している?

アトピー症状が悪化すると、日常生活にも様々な支障がきたされます。例えば血液や浸出液が服を汚してしまうのでクリーニング代がかさんでしまう、夏場に半袖を着れない、冬場にセーターを着れない、汗をかくと痒くなるのでスポーツを楽しめない、赤黒くなった肌を見られたくないので温泉や健康ランドに行けない、夜中に痒みで目が覚めてしまうので常に寝不足、挙げれば挙げるほど切りがありません。また、ここまで来ると「アトピーだから何も上手くいかない」「アトピーさえなければ幸せになれるのに」なんて思い悩んでしまいますよね。そして思い悩むうちに症状はますます悪化していってしまう、なんて経験はありませんか?

少し前まで、アトピーは免疫機能が未熟である幼少期に起こる皮膚炎だと考えられていました。しかし、現代では大人のアトピーが増えていると言われています。大人のアトピーは、環境が変化する際に発症することが多いのが特徴で「ストレス」が大きく影響しています。

こちらのページでは、アトピーとストレスの関係性や付き合い方などについて調べまとめてあります。

アトピー症状とストレスの密接な関係性

私たち人間の身体は、ストレスが強く加わると、「交感神経」が優位となります。これにより疲労がもたらされ、それを回復させるために、今度は「副交感神経」が働く仕組みになっています。

「副交感神経」が働くと、生体が異物を排泄しようとする「リンパ球」が増加します。アレルギー反応は「リンパ球」などの免疫細胞による過剰反応によって起こるので、結果的にアトピーが起こりやすい状態となってしまいます。

ここで大きな問題となるのは、「アトピー症状」そのものが大きなストレスとなってしまうことです。そうなると、アトピー症状による不快感がストレスとなり、そのストレスを緩和するために副交感神経が高ぶり、アトピー症状が悪化するという悪循環へと陥ることは免れません。

また、強過ぎるストレスはそれ自体がアトピー症状の原因となります。私たちの身体は強いストレスを感じると緊張し体が強張ったり呼吸が浅くなったりしますが、すると血流が悪くなり排泄機能が弱まります。排泄機能とは便や尿、呼吸などから身体の老廃物や化学物質・毒素などの不要物を体外に出す働きを指しますが、これがうまく機能しなくなると体内に老廃物や毒素が溜まり、血流にのって全身を巡り、皮膚の表面から排出されることになります。これが「肌の炎症」なのです。

ストレスを理解して向き合い受け入れるは

「ストレス」と聞くと、悪いものと思われがちですが、それだけではありません。ストレスには、良いストレスと悪いストレスがあります。例えば「頑張ろう」という気持ち、好奇心、ワクワクすることなども「ストレス」による心と身体の反応です。ストレスは生きていく上で必ず発生するものであり、良いストレスは、モチベーションを高めたり行動の切っ掛けとなったりするのです。

一方で悪いストレスというのは、脅迫的なもの、気力が湧かない、怒り、不安、妬みなど、放置すると胃炎や不眠、吐き気といった身体的な不快症状が現れ始めます。悪いストレスによって体にあらわれる症状は「防衛反応」のひとつで、精神的な病に蝕まれてしまう前に「少し休んで!」と身体にサインを出しているのです。

悪いストレスになり得る事柄はその人の立場や性格、性質、価値観、環境などで大きく異なります。ある人は仕事、人間関係、自分の時間が持てないこと、将来への不安であったり、失恋や離婚かも知れません。ストレスを解消するには、自分自身のストレスを理解して向き合う必要があります。先ずはネガティブな感情と向き合い、そしてそれを責めることをやめましょう。ネガティブな思考は抑えようとすればするほど沸き上がってきます。「ストレス」を無くそうと思うことをやめてみるのです。

ビタミンCにはストレスの解消にも必要不可欠

ストレスを軽減させる方法というのは、実はたくさんあります。大きな声を出したり、身体を思い切り動かしてみたり、誰かとお喋りをしたり、趣味に没頭するのも良いですね。そしてこうしたストレス解消法というのは、実は誰もが知らず知らずの内に実行しているものです。

さて、ストレスを軽減させるために私たちの身体が無意識的に行っているもうひとつの事柄についてご存知の方は少ないかと思います。実は、ストレスを感じると私たちの身体の中ではストレスに対抗するためのホルモンが作られています。このホルモンの合成にはビタミンC必要になりますので、長い時間ストレスを感じているとビタミンCの消費量が極端に増加してしまいます。こうなると、肌の炎症に関与するビタミンCの量は減少してしまいます。

そこで、純粋ビタミンCを肌に直接塗り込むタイプのスキンケア用品というのは、肌の炎症やアトピー症状の改善に非常に優秀です。「ビタブリッドC」という美容パウダーは、先進のバイオテクノロジーにより、純粋ビタミンCを壊さずに守りながら、イオン交換方式により約12時間継続的に肌組織に浸透させることを可能にした新感覚のスキンケア用品ですから、シミやくすみ、赤み痒みといった肌トラブルにお悩みの方、乾燥肌・アトピー肌にお悩みの方は是非、公式ページをチェックしてみて下さいね。

アトピー肌の人におすすめのスキンケア商品TOP3

総合評価第1位
アトピー肌の人におすすめNo1ビタブリッドCスキン ビタブリッドCスキン
総合評価第2位
アトピー肌の人におすすめNo2ヒフミド ヒフミド商品画像
総合評価第3位
アトピー肌の人におすすめNo3APローション APローション商品画像

ページのトップへ